【SWELLとAFFINGER5の違い】を14項目で比較!

SWELL AFFINGER5 14項目で比較
こんな人におすすめ

アフィンガーとSWELLの違いを知りたい人

無料テーマを使っていて有料テーマを検討している人

ワードプレステーマAFFINGER5(アフィンガー)とSWELLをどっちにしようか迷っている人

お金を無駄にしたくない人

どちらも買った実体験が知りたい人

私は最初に無料テーマのcocoonを使用していました。

その後すぐに有料テーマ「AFFINGER5(アフィンガー)」を買って運用後

1か月後にはSWELLを購入して現在はSWELLを使用中。

初心者目線で二つを使い比べた生の実体験も含めて二つの違いを説明していきます。

この記事を見れば

初心者のテーマ購入の無駄が回避できます。

AFFINGER5(アフィンガー)とSWELLの違いが分かります。

初心者が使いやすいこと、使いにくいことがわかります。

私の使い比べた結論

ブログ初心者は絶対SWELLを選んだ方がいいです!

理由を含めて比較していきます。

スペックはどうでもいいから結論教えて!!という人は

こちらからジャンプ!

スクロールできます
テーマSWELLAFFINGER5
料金17,600円(税込)16,280円(税込)
特典×
サポート体制
表示速度
AMP対応×
デザイン性
ブロックエディタ対応β対応
クラシックエディター推奨しない推奨
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト使用
広告タグ管理〇(標準装備)△(無料プラグイン)
テーマをアフェリエイト3300円(税込)3件目まで1,000円
4件目から7,000円
初心者の使いやすさ
目次

AFFINGER5(アフィンガー)とSWELLを比較

料金

SWELL
AFFINGER5
  • 17,600円(税込 税率10%)
  • 14,800円(税込 税率10%)

金額はAFFINGERのほうが3,080円安いです。

有料テーマ6テーマの料金比較

テーマ名金額(税込 税率10%)
AFFINGER514,800円
JIN14,800円
THE THOR14,800円
SWELL17,600円
Diver17,800円
賢威24,800円
※上から安い順
くろ

AFFINGER、JIN、THE THORが同じ価格帯で一番安く、
SWELLは賢威より安いですね。

特典の有無

SWELL 特典
AFFINGER5 特典
  • なし
  • 稼ぐサイトの設計図(PDF)
  • タグ管理プラグイン

AFFINGER5には本来4,980円の有料プラグイン

タグ管理プラグインがついてきます。

くろ

これはテンプレートを保存することが出来るプラグインです。

ASPの広告のコードなどよく使うコードを保存して管理することが出来ます。

SWELLはこの機能が標準装備なのでプラグインを入れなくて済みます

「稼ぐサイトの設計図」は読んでみましたが本当の初心者は難しい内容かなと思いますが

1か月たった今読むとかなり参考になります。

そこらへんの情報商材を買うより価値はあると思います。

サポート体制

SWELLのサポート体制

SWELLにはSWELLERS’という購入者限定の会員限定サイトがあり、

フォーラムという場所が設けられています。

SWELLについての質問、不具合発生報告、要望などが書ける掲示板です。

開発者の了さんが書き込みに対して回答していただけます。

マニュアルもあります。

バグ修正やアップデートも逐一あります。

AFFINGER5のサポート体制

ダウンロードするともらえるパスワードで

公式マニュアルサイトにアクセスすることが出来ます。

こちらで調べることが出来ます。

初心者視点で見るとここを見てもわからなく、私は1か月の間グーグルで調べながら覚えていきました。

アップデートは1週間以内のペースで更新されているようです。

ページ速度比較

※サイト内容は公平を保つためにドメイン含む同条件。テーマを切り替えて測定。

※グーグルのPageSpeed Insights にて測定。

SWELL ページ速度

SWELL モバイル測定
SWELL PC測定

AFFINGER5ページ速度

アフィンガーモバイル測定
アフィンガーPC測定
テーマSWELLAFFINGER5
モバイルページ速度9172
pcページ速度9795
結果一覧表

差が出たのはモバイルページ読み込み。

SWELLが91,AFFINGER5が72

後者が少し遅いという結果になりました。

現在はモバイルページが重要視されているのでこの結果だけ見ると

SEO的にはAFFINGER5が少し不利です。

AMP対応

AMPとは

AMPアクセラレイティッド・モバイル・ページの略です。

サイトの仕様を制限する事で、モバイルページの表示を高速化するプロジェクト名称です。

SWELLは非対応。AFFINGER5は対応している。

SWELLのAMP

AMP対応はしていませんが

SWELLは上記のモバイルスピード測定の結果特に何もしなくても大丈夫のようです。

初心者でも安心ですね。

AFFINGERのAMP

実際はAFFINGER5のモバイルスピード測定値は少しだけ低く出てしまいました。

初心者の私は色々高速化を図ろうとしましたが、結局うまくいくことが出来ませんでした。

デザイン性

SWELLのデザイン性

SWELLはとにかくシンプルでおしゃれという印象。

初心者が何も設定しなくてもオシャレに決まります。

デモサイトのデザインを着せ替えて使うことも可能なので

センスを気にされる人も安心。

AFFINGER5のデザイン性

ブロガー向けテンプレートやYOUTUBER向けなど

各種テンプレートが用意されています。

しかしながら設定するだけでそのまま使えるとまではいきません。

AFFINGER5のデザインテンプレート一覧

初心者でもデザインカスタマイズは可能ですがデザインもいろいろな設定項目があります。

くろ

初心者の私は迷ってしまいました。

デザイン設定にも時間がかかる点がデメリットだったかなと思います。

テンプレートだとしても設定したら終わり!では無くそのあとにも各種設定があります。

自由度が高い点はかなりいいと思いました。

ブロックエディター対応 クラシックエディター対応

ブロックエディター対応

SWELLはブロックエディターに対応していますが、

AFFINGER5はβ版の対応です。

AFFINGERは公式からもクラシックエディターが推奨されています。

β対応ですがどこを調べてもクラシックエディター必須!と書かれていたので

私はクラシックエディターで編集してました。

クラシックエディター対応

SWELLは開発者の了さんがクラシックエディターを推奨していません。

してしまうと機能を逆に制限してしまいます。

AFFINGER5は前述でもある通り、クラシックエディターが推奨されています。

カスタマイズ性

SWELLのカスタマイズ性

SWELLはシンプルに作られており直感的に操作できる作りになっています。

カスタマイズ性は高いものの、混乱しないような作りになっています。

小難しいコードなども書かなくてOKです!

引用;SWELL公式より

AFFINGER5のカスタマイズ性

アフィンガー5は設定項目が多すぎます。

実際使ってみて初心者には混乱してしまうと思いました。

設定も初心者ではわからずグーグルで調べながらやるので

ブログを書くまでに時間がかかります。

様々な事に対応できるという面ではメリットですが、

私は挫折しそうだと思ったので1か月でSWELLに乗り換えてしまいました。

SEO内部対策

どちらのテーマも対策されております。

SEOの対策についてはどのテーマでもほとんど変わらない為、気にしなくて大丈夫かと思います。

先に断っておきますが、「コンテンツ イズ キング」といわれる今、テーマによるSEOの差はほとんどありません。

基本的に、どのテーマも最低限必要なSEO機能は実装されていますし、SWELLでももちろん充分なSEO機能を実装しています。

SWELL公式HP了さんの記述より引用

複数サイト利用

どちらのテーマも個人レベルであれば複数使用可能です。

広告タグ管理

SWELLの広告タグ管理

SWELLは標準装備です。

AFFINGER5の広告タグ管理

特典の無料プラグインにて使用可能。

くろ

初心者の私は使うまで至りませんでした。

テーマをアフェリエイト

SWELLをアフェリエイト

ASPを通さず、SWELLER’Sという購入者限定無料会員サイトで登録すると利用可能です。

販売価格の25%(定価の場合4,400円)が報酬金額です。

2021年4月1日より

3,300円(税込)に変更になりました。

SWELL 報酬額
SWELLER’Sより

AFFINGER5をアフェリエイト

info topというASPでアフェリエイトが可能。

3件販売までは1件/1,000円の報酬額

4件目以降は7,000円の報酬にアップします。

テーマの口コミを紹介。

ツイッターでつぶやかれていた口コミを紹介します!

初心者の使いやすさ メリット デメリット比較

どちらも使ったことがある私が正直に総評すると

SWELLのほうが個人的に断然使いやすかったです。

SWELLのメリット

  • ブロックエディターが知識がない初心者でも使いやすい。
  • 初心者でも直感的に操作ができる。
  • 最初からデザインがいいので無駄な時間がかからない。
  • ショートコードがわからなくても操作ができる。
  • プレビューを何回も見なくても記事が書ける
  • 結果記事を書くストレスが大幅に軽減する
  • 初心者に重要な記事を書くというハードルを下げてくれる。
  • テーマを買った次の日には慣れる。

金額はAFFINGER5より高いですがこれでもか!という程SWELLを買うメリットはあると思います!

この動画をみると使いやすさがかなり分かりやすいです。

SWELL公式より引用

SWELLのデメリット

今のところランキング機能がくらいでしょうか?

ランキングは自作できるので問題はないように感じます。

あとはどうやってもオシャレになってしまうのは逆にデメリットかもしれません。

もっとジャンクな雰囲気にしたいとか、もっと古い雰囲気にしたいということはできないと思います。

AFFINGER5のメリット

AFFINGERにもいい点はかなりあり

  • SWELLには無い目を引く効果が沢山ある。
  • カスタマイズ性が高い
  • レイアウトテンプレートが目を引きやすい構造。
  • アフェリエイトに特化した効果を揃えている。
  • クラシックエディターを使い慣れている人はかなり便利。
  • ショートコードに慣れている人は不便がない。
  • 有料拡張プラグインがある。
  • アフィンガー6が使用可能になる。

など様々あります。

AFFINGER5 のデメリット

  • 初心者がわからないショートコードの理解が必要
  • カスタマイズが多岐にわたり、迷ってしまう。
  • カスタマイズ設定に時間がかかる。
  • プレビューを何回も見ながら記事を書き進める必要がある。
  • 当たり前ですがAFFINGER5 を使うだけでは稼げない。(稼ぐには個人のスキルが絶対必要。
  • 有料プラグインが高額
  • 高額な上位互換テーマがさらにある。
  • 管理画面が2つあり編集時も行き来する必要があり煩雑

個人的にはスキルがもっと上がったら再度活用したいですね。開発中のブロックエディターが完全版になれば最強のテーマだと思います!

まとめ

個人的に、初心者にはSWELL

中級者以降はSWELLもしくはAFFINGER5という結論に至りました。

初心者は記事を書く習慣を作ることが最優先なので極力ストレスのかからないテーマをおススメします。

記事を書くことにストレスを感じてしまうとブログを書くことに挫折します。

某大手有名サイトを参考に、早まって買ってしまわないようによく考えて購入してくださいね。

私は某有名ブロガーさんを参考にして後悔しました

「アフィンガーが稼げるテーマです!」と売り上げ実績が載せられて紹介されています。

紹介されているアフィンガーを買ってくれる人がいるからその人が稼げている実績が載せることが出来るのです。

アフィンガー5を使うと稼げるという訳ではないことをブログ初心者は誤解しないようにしてください。

実際にアフィンガー5を買った方がいいと言ってて自分はSWELLを使っているという人もいました。

現在のSEOではコンテンツがめちゃくちゃ大事なので

執筆しやすいテーマを選びましょう!

\ このサイトも使ってます!初心者におすすめ! /

\ 中級者以降におすすめ /

スクロールできます
テーマSWELLAFFINGER5
料金17,600円(税込)16,280円(税込)
特典×
サポート体制
表示速度
AMP対応×
デザイン性
ブロックエディター対応β対応
クラシックエディター推奨しない推奨
カスタマイズ性
SEO内部対策
複数サイト使用
広告タグ管理〇(標準装備)△(無料プラグイン)
テーマをアフェリエイト販売価格の25%
(定価の場合4,400円)
3件目まで1,000円
4件目から7,000円
初心者の使いやすさ
SWELL AFFINGER5 14項目で比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる